ごはんバーガーの販売時間と期間|味やカロリーと口コミも紹介!

   

スポンサードリンク

日本マクドナルドが2020年1月28日に開いた新メニューの発表会でバンズの代わりにお米を使った「ごはんバーガー」を発売することが決定しました。

 

今回「ごはんバーガー」の発売に至った経緯としては、「夜間帯にはまだまだ成長の余地がある事と、30代や40代にも楽しんでもらえる商品を作る必要があった事」があるようです。

 

ごはんバーガーの味は「ごはんベーコンレタス」「ごはんチキンフィレオ」「ごはんてりやき」の3種類で、ご飯に合う物ばかりなので正直ごハンバーガー中毒になる人が続出する気がします!

 

価格も後で詳しくお伝えしますが400円前後なので一食と考えると全然お手頃価格なので、正直めちゃめちゃお得感あります。

 

本日はマクドナルドの新商品「ごはんバーガー」の販売期間と時間についてと、味やカロリーと口コミや評判についてまとめてみたいと思います。

 

 

ごはんバーガーの基本情報

まずは皆様も気になると思います、ごはんバーガーの販売期間と時間や味と価格とカロリーなどの基本的な情報についてお伝えしていきたいと思います。

 

【ごはんバーガーの時間帯と期間】

販売期間:2020年2月5日~2020年5月中旬

販売時間:午後5時~閉店までの夜間帯

 

 

【ごはんバーガーの味と価格】

ごはんベーコンレタス:410円(税込み)

ごはんチキンフィレオ:410円(税込み)

ごはんてりやき:390円(税込み)

※300円追加するとドリンクとサイドメニューのセットがつきます

 

カロリーについては現時点では発表されていませんが、コンビニ商品やモスバーガーの類似商品から予想すると400~500kcalであると思われますので、食べ過ぎには注意の予感です!

 

5月中旬までの期間限定の販売予定で、夜間帯のみの販売となりますが今後人気が出ればランチメニューや朝マックにも登場する可能性は十分にあると思います。

 

しかしあくまで予想なのでぜひ一度「ごはんバーガー」を食べて本格的な味をご堪能いただければと思いますが、前述しましたがカロリーや糖質から考えると食べ過ぎは注意の気がします。

 

スポンサードリンク

 

ごはんバーガーの口コミや評判

2020年2月5日から発売予定の「ごはんバーガー」ですが、既にネットやSNS上で熱望する声が溢れかえっています。

 

私自身も家から3分にマクドナルドがあるので正直ヘビーに買いそうな気がしてしますが、体重面にやや不安が残ります…w

 

【口コミや評判】

・ごはんに合う具材ばかり

・買わないはずがない

・お昼にも販売してほしい

・定番メニューになりそう

・価格もお手頃

・絶対おいしい

 

上記から分かるようにかなり「ごはんバーガー」には期待がされているようです。

 

売り切れになる事も予想されますので、ぜひお早めにご購入されることをお勧めいたします。

 

 

ごはんバーガーのまとめ

本日はマクドナルドの新商品「ごはんバーガー」についてお伝えしてきました。

 

【ごはんバーガーの販売期間と時間】

販売期間:2020年2月5日~2020年5月中旬

販売時間:午後5時~閉店までの夜間帯

 

【ごはんバーガーの味と価格】

ごはんベーコンレタス:410円(税込み)

ごはんチキンフィレオ:410円(税込み)

ごはんてりやき:390円(税込み)

※300円追加するとドリンクとサイドメニューのセットがつきます

※カロリーは400~500kcalと予想

 

ごはんバーガーの口コミや評判も発売前から良いものが多く、かなり期待を持たれているようです。

 

今後定番メニューやオールタイムで発売される可能性もありますので、ごはんバーガーの今後の動向に大注目です!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - イベント