カルピス工場見学の場所と予約方法!グッズや口コミと感想も!

   

スポンサードリンク

「カルピス」ブランド100周年を記念し、アサヒ飲料が「カルピス」製造工場としては初めての見学施設を群馬工場(群馬県館林市)内に新設しました。

 

2019年10月1日から一般公開となる群馬県館林にあるカルピス工場の正式名称は「カルピスみらいミュージアム」です。

 

初のカルピス工場見学施設「カルピスみらいミュージアム」ではカルピスの歴史や製造工程だけでなく5感を使った体験もできるようなので、きっと多くの方が訪れることは間違いないでしょうね!

 

本日はカルピス工場見学施設「カルピスみらいミュージアム」の場所と予約方法、グッズや口コミと感想についてご紹介していきますのでぜひ最後までご覧頂ければと思います。

 

 

カルピス工場の基本情報

まずはカルピス工場見学施設(カルピスみらいミュージアム)の住所やオープン日と予約情報についてお伝えしていきます。

 

名称:カルピスみらいミュージアム

オープン日:2019年10月1日

住所:群馬県館林市大新田町166

休業日:年末年始と指定休日

見学時間:10時~11時半、13時~14時半、15時~16時半

見学料金:無料

電話番号:0276-74-8593(予約受付時間:9時~17時)

※公式ホームページより引用

 

見学には事前予約(電話・インターネット)が必要となりますのでお忘れなく!

 

見学に際しての注意点としましては、

・都合により製造ラインが稼動していない場合は映像にて稼動時の様子をご紹介します。

・安全衛生管理上、体調不良の方、および酒気帯びの方はご入場をご遠慮いただいております。

・衛生管理上、食品のお持ち込みはご遠慮いただいております。

・お体の不自由な方の補助犬以外はペットの同伴はお断りしております。

となっております。

 

安全に楽しくカルピス工場見学ができる様に、ルールを守って準備して見学しましょう!

 

上記の住所から地図を検索すると以下の位置になりますので、車で行かれる方と電車を使って行かれる方は参考にしていただければ幸いです。

 

↓地図↓

 

↓アクセス↓

【電車】

・東武伊勢崎線館林駅からタクシーで約10分

・東武佐野線渡瀬駅から徒歩で約15分

【車】

・東北自動車道館林ICより約20分

 

スポンサードリンク

 

カルピス工場見学の口コミと感想

カルピス工場見学施設「カルピスみらいミュージアム」ではカルピスの歴史や想いがわかる展示物や製造工程の見学や工場で作られたカルピスの試飲だけでなくオリジナルグッズが手に入るショップも設けられます。

 

グッズの内容については現時点では公開されていませんが、カルピス工場見学施設「カルピスみらいミュージアム」でしか買えないグッズだと思いますので、是非一度足を運んでいただければと思います。

 

↓口コミや感想一覧↓

・歴史も工程も学べてさらにカルピスが好きになった。

・カルピス以外の商品も知れた。

・限定の工場の見学に行ったが、楽しかったので行ってみたい。

・楽しみでしょうがない。

 

おいしくてお腹に優しいカルピスは今後も長く飲み続けられる商品だと思いますので、ぜひ一度カルピス工場見学施設「カルピスみらいミュージアム」へ行って更にカルピスを好きになっていただければと思います。

 

もし行っていただけたらいった感想や口コミをコメントしていただけたらと思います!

 

 

カルピス工場見学のまとめ

2019年10月1日よりカルピス工場見学施設「カルピスみらいミュージアム」がオープンいたします。

 

カルピス工場見学施設「カルピスみらいミュージアム」ではカルピスの歴史や製造工程だけでなく5感を使った体験やオリジナルグッズも購入できるようです。

 

無料なので行っていただければさらにカルピスが好きになると思いますので、ぜひ一度行っていただければと思っています。

 

もし行かれた方は口コミや感想などをコメントしていただければ他の方がカルピス工場見学施設「カルピスみらいミュージアム」へ行くきっかけを作れると思いますのでご協力お願いいたします。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - イベント