オイスターぼんぼん(牡蠣)はあたらない!価格や味の口コミは?

      2019/08/06

スポンサードリンク

JR西日本とファームスズキが共同研究した「オイスターぼんぼん」という牡蠣を皆様ご存知でしょうか?

 

「生牡蠣はあたる」という感覚がある事からちょっと避けている人は多いと思いますが、「オイスターぼんぼん」はあたらないんです!

 

牡蠣好きからしたら夢の食べ物ですよね。

 

オイスターぼんぼんは、一度も海に出ることなく大切に育てられたカキで、「世間知らずのお坊ちゃま=ぼんぼん」にちなんで「オイスターぼんぼん」と名付けられたようです。

 

ギャグセンス最高!

 

本日はオイスターボンボンが当たらない理由と味や価格の口コミについて皆様にご紹介していきたいと思います。

 

 

オイスターぼんぼんはあたらない!

生牡蠣を食べるとあたるから怖いと食べるのを避けている方は多いと思います!

 

実際私もそうなんですが…w

 

オイスターぼんぼんは塩田跡地で地下海水を利用して陸上養殖しているので水温や水質の管理が容易で海洋汚染も防ぐことができますし、寄生虫やウイルスをほぼゼロに出来るんです!

 

陸上養殖というのがポイントなんですね!

 

環境にも左右されないのですくすくと牡蠣が育ち、やや小ぶりではありますが、1個 約20~50g(殻付き)に育ちまので食べごたえは十分です。

 

スポンサードリンク

 

オイスターぼんぼんの価格や味の口コミ

環境に左右されず、稚貝の段階から1枚ずつばらして丁寧に育てているので、ストライプのきれいな見た目のまま安定生産されます。

 

また、陸上養殖することでノロウイルスの影響を受けにくく、生で食べても安心という事が最大の魅力ですよね。

 

↓口コミ一覧↓

・小ぶりだが強い甘みがある。

・磯臭さやえぐみが少ない。

・あたらないのは嬉しい。

・みずみずしくうま味が凝縮している。

 

 

口コミや商品説明をみているだけでも涎が…w

 

価格に関しても生産が安定しているので、普通に買うよりも安価に買えますし、何よりノロウイルスの影響を受けにくくあたりにくいのが最大の魅力です。

 

【通販やお取り寄せでの販売についての詳細】

生:毎年12月~3月

冷凍:毎年4月~11月

 

一度通販やお取り寄せで購入してみることをお勧めします!

 

 

オイスターぼんぼんのまとめ

本日はJR西日本とファームスズキが共同研究した「オイスターぼんぼん」という牡蠣についてお伝えしてきました。

 

陸上の塩田跡地で地下海水を利用して陸上養殖しているので水温や水質の管理が容易で海洋汚染も防ぐことができますし、寄生虫やウイルスをほぼゼロにしているのであたりにくいのが最大の魅力!

 

口コミも良いものが多く、価格も生産が安定しているので比較的抑えられているので、是非今まで生で食べたことがない方も食して見られることをお勧めします!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - イベント, 美容 健康