とれ海老やんを食べれる店と価格と味の口コミ!取り寄せできる?

      2019/08/06

スポンサードリンク

JR西日本が「プレミアムオーガニックフィッシュ」という様々な魚介類の養殖事業を行っており、その中でも個人的に気になっているのは「とれ海老やん」という車エビです。

 

ギャズセンス…w

 

「とれ海老やん=トレビヤアン」

 

ギャグはおいといて、陸上の水槽だけで養殖しているために水温や水質管理が容易で、寄生虫やウイルスをほぼゼロにすることができます。

 

環境に左右されないので、生産に差が出ないので安定供給出来て価格も比較的抑える事が出来るという正直生産者にも消費者にもメリットしか無い「とれ海老やん」

 

本日は「とれ海老やん」の食べれるお店と価格や味についての口コミや通販でのお取り寄せができるのかについてお伝えしていきたいと思います。

 

 

とれ海老やんの食べれる店と価格と味の口コミ!

現在は広島県にある「NIPPONIA HOTEL 竹原 製塩町」「JR西日本ホテル」でとれ海老やんのお造りを食べる事が出来ます。

 

「とれ海老やん」は地下海水を使い、低密度養殖でストレスなくのびのびと育てることで、元気に成長しより弾力と甘みが増し、また髭はとっても長く育ちます。

 

「プリッとした触感で強い甘み、まさにトレビアンな車エビ」として紹介されています。

 

↓口コミ一覧↓

・味も見た目も素晴らしい。

・臭みが全然ない

・強い甘みとプリッとした歯ごたえ

 

 

品質もさながら価格帯も他の車エビよりは安いみたいで、私のような普通のサラリーマンでも十分に食べる事ができる価格でので是非お店やお取り寄せで頂きたいものです。

 

スポンサードリンク

 

通販でお取り寄せは出来る?

現在公式サイトを見てみるとショップは準備中との表記が…

 

出荷の時期が生であれば毎年11月~2月頃で、冷凍であれば毎年3月~10月との事なので現在JR西日本が総力をもって通販サイトや店舗での販売を巡って奔走していると思います。

 

きっと今年の冬には皆様のもとに「とれ海老やん」が届く仕組みができると思いますのでもうしばらくお預けになりそうです。

 

待った分だけきっとおいしさ倍増です!

 

 

まとめ

本日はJR西日本が手がける養殖産業「プレミアムオーガニックフィッシュ」の中の「とれ海老やん」という車エビについてお伝えしてきました。

 

現在調べてみて「とれ海老やん」を食べれるお店としては「NIPPONIA HOTEL 竹原 製塩町」「JR西日本ホテル」でした。

 

価格は生産量に差が出ない陸上での養殖なので普通の車エビに比較するとちょっとだけお安いようです!

 

味については「プリッとした触感で強い甘み、まさにトレビアンな車エビ」で口コミも良いものばかりなので、今後お取り寄せや通販のサイトができることに期待ですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - イベント, 美容 健康