腸内環境を整えるとダイエットや年収アップ!方法や期間も紹介!

      2019/07/20

スポンサードリンク

最近はいろんな方が運動したり、筋トレしたり、糖質制限したりと健康志向がかなり高まってきているなーと思います。

 

 

 

私は作業療法士というリハビリの専門職として病院勤務していますが、最近の国の傾向としても健康寿命を延ばしていきましょうという方針がある程で「病気になる前の予防」にかなり重点を置いているような気がします。

 

 

 

まー医療費を抑えたいという国の考えでしょうが、現時点では徐々に貧富の差が生まれてきている事や入院日数が短くなってきていることから患者さんのご家族や患者さん自身に大分負担がかかってきているように感じています。

 

 

 

本日は病気になる前の予防や健康に着目して、最近話題の「腸内環境:腸内フローラ」の整え方と腸内環境を整える事で生まれる効果(ダイエットや年収アップ)についての噂についてもお伝えできればと思います。

 

 

 

この記事を読むことで少しでも皆様の健康のお力添えになれまと思いますので、ぜひ最後までお読みいただけると嬉しいです(^^)/

 

 

 

 

腸内環境(フローラ)とは?

最近いろんな書籍が出ているほどメジャーになってきた言葉の「腸内環境:腸内フローラ」ですが、簡単に言うと腸内細菌のバランスを保ちましょうってことですね!

 

 

 

腸内には善玉菌と悪玉菌と日和見菌という菌が存在していて、そのバランスを良好に保つことで腸内の環境が整い、人体に様々な良い環境をもたらします。

 

 

 

腸内環境の理想のバランスとは「善玉菌:悪玉菌:日和見菌=2:1:7」で、善玉菌や悪玉菌はよく聞くと思いますが、日和見菌(ひよりみきん)ってあまり馴染みがないですよね。

 

 

 

日和見菌とは簡単に言うと、善玉菌と悪玉菌の比率の内「多い方の味方に付く」という、人間だったらちょっと嫌われるような感じの菌になっています。

 

 

 

つまり、「善玉菌が多ければ善玉菌の味方」「悪玉菌が多ければ悪玉菌の味方」という事ですね。

 

 

 

↓関連記事↓

体質改善の期間や方法と効果は?2018年最新情報を紹介!

体質改善ダイエットの方法や期間は?食事や運動と生活習慣のヒント!

 

 

スポンサードリンク

 

 

期間や効果は?

まず期間についてですが、早ければ1週間程度で弁の状態(色・形・臭い)が変わったという報告も受けていますが、体全体の体質改善という事を達成したのであれば3か月は必要かと思います。

 

 

 

3か月の理由としては、体内を流れる血液が生まれ変わる期間が3か月と言われているからです。

 

 

 

まずは根気よく3か月続けてみると、きっと皆様にも喜ばしい効果が目に見えたり、体が実感すると思います!

 

 

 

では「腸内環境:腸内フローラ」と整える事で一体どんな効果があるのかと言いますと、便秘や下痢の改善がまずは一番最初にあらわれてくると思います。

 

 

 

体のデトックスの75%が便と言われているほどかなり排便というのは大事です。

 

 

 

便によるデトックスにより、肌の状態が良くなったり、内臓の代謝が上がったりすることでダイエットにもつながってきます。

 

 

 

また、腸にはセロトニン(※睡眠にも関係しています)と言われる幸せホルモンを作る機能が約9割程度ある為に、精神的な安定や脳の働き自体の向上につながるので仕事の効率が上がり年収アップにつながると言われています。

 

 

 

つまり、「腸を制する者は人生を制す」と言っても過言ではないほどと最近では感じています(^^)/

 

 

 

 

まとめ

本じつは「腸内環境:腸内フローラ」の調整を行う事で得られる効果や期間についてお伝えしてきました。

 

 

 

最近ではかなりいいサプリなども開発されてきています。

 

 

 

皆様も食事や睡眠や運動などを気を付ける事で病気になる前に未然に防ぐことができます!

 

 

 

健康で長生きして笑顔で幸せな今後の人生を歩んでいきましょう♪

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 美容 健康