パーマ大佐の高校や大学は?彼女はいる?歌ネタについても調査!

      2017/01/27

スポンサードリンク

こんにちは(^^♪

今日は朝から晴天で、すっきりとした目覚め。

すんなりと仕事へ行き、右と半日勤務を終え、

昼食後は昼寝をしていました(^^)/

最高の休日でした。

疲れも取れてすっきり。

明日は福岡マラソン!

私は出ないですが…w

出不精なので…w

友人の応援に行ってきます。

そんなこんなで目覚めた私は、机に向かっています。

ニュースを見てみると、

「第2のピコ太郎」のパーマ大佐という方が、

童謡の「森のくまさん」をアレンジしてCDデビューするとか!

最近はradeio fish、ピコ太郎など歌ネタの芸人さんの人気がすごい。

パーマ大佐も歌ネタで、色んな局のアンサーソングを勝手に作ったり、

歌の思いを歌ったりなど、

元ネタを壊さずに、むしろ引き立て役になっている印象が強いです。

歌唱力、演奏力もすごいですしね!

立派なアーティストです。

その才能が羨ましいw

私は、恥ずかしながらパーマ大佐の事を詳しく知らないので、

今回はパーマ大佐をテーマに調べていきます。

 

 

パーマ大佐

【プロフィール】

本名:國土 郁音(こくど いくと)

生年月日:1993年8月26日(23歳)

出身地:埼玉県

血液型:B型

特技:ボイスパーカッション、縦笛、ウクレレ

活動期間:2008年~

所属事務所:太田プロダクション

Wikipedia、事務所プロフィールから引用

まず、国土という苗字にびっくりです。

調べてみると、全国でおよそ250名程度しかいないとのことで、

日本では四国や鳥取、宮崎に多いようです。

特技は音楽に関する特技が多いですね。

youtubeでもヒカキンさんなど、ボイパで活躍している方も多いです。

ちなみになんですが、siriに「ボイパして」というとやってくれますw

なんで音楽の関するものが多いかというと、

母はピアニストの國土浩子、父は音楽評論家の國土潤一、

姉は作詞家の國土佳音という音楽一家の出身。

2歳からピアノの英才教育を受ける。

まさに音楽家のサラブレッドw

実家もかなりのお金持ちなんでしょうw

そんなパーマ大佐の学歴はどうなんでしょう?

【高校や大学は?】

高校は、正智深谷高等学校というところを卒業しています。

高校のキャッチコピーは「なりたい自分がきっとある。」

確かにパーマ大佐もなりたい自分を見つけていますねw

制服はなんとコムサデモードがデザインをしているとか!

おしゃれな学校ですね!

偏差値は47~65と結構差があります。

全国でもまあまあ平均以上の偏差値はあります。

きっと、パーマ大佐も頭いいんでしょう!

スポーツ科ではなさそうですしw

高校卒業後は、進学していない模様。

事務所にも所属しておらず、

交通費やギャラも少なくてもいいから、

出させてくださいのスタンスで活動していたとか!

2013年に晴れて太田プロダクションに所属しています。

事務所には有吉さん、劇団ひとりさん、土田さんなど、

有名タレントがたくさん所属されています。

では、仕事は順調ですがプライベートはどうなんでしょうか?

【彼女はいる?】

最近は色々な番組に出演されていますから、

きっと共演者の方や裏方さんと何らかの関係があるのではないか!

と思い調べてみましたが、なかなか見つかりません。

もしかしたら、一般人の方とお付き合いされているのではないでしょうか。

もしくは、仕事が恋人的な感じなのでしょうかw

情報を発見次第追記していきたいと思います。

現在は、仕事が軌道に乗って活動の場を広げているパーマ太郎さん。

歌ネタのルーツは何でしょうか?

【歌ネタについて】

元々憧れの芸人といてあげているのがブラックマヨネーズさん。

芸風としてはだいぶ違うような…w

事務所入りを決めたきっかけは、劇団ひとりさん。

これもまた芸風としては違うような…w

色々コンビを組んでいましたがことごとく解散。

パーマ大佐は、ピンのほうが輝けると私は思います。

元々持っていた音楽という才能!

2歳から英才教育を受け1日6時間以上練習をしていたとか。

それを生かした芸能活動をすることがきっと、

パーマ大佐なりの親孝行なんじゃないでしょうか。

【まとめ】

中学生のころから活動を開始するなど、

突っ走ってきたパーマ太郎さん。

類まれなる音楽の才能と言葉遊びの感覚。

英検も2級を持っているために、

今後は英語の歌などにも挑戦し、世界に羽ばたいててもらいたいです。

目指せ第2のピコ太郎!

また12月7日にはユニバーサルミュージックから、

「森のくまさん」でデビューが決定。

夢のMステしゅつんにも期待しています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 未分類