筑後川花火大会(久留米)2017の日時と穴場やアクセスは?

      2017/01/28

スポンサードリンク

皆さん夏と言えば何を想像しますか?

海水浴、バーベキュー、音楽フェスだと思います。

でも、忘れちゃいけないのが花火大会ですね!

皆さんも色々な思い出があると思います。

友達と行ったり、恋人と言ったり、家族で行ったりと…

今回は筑後川花火大会を安全に楽しく見ていただく思いこの記事を書きます!

夏の締めくくりで大切な人と見に行ってみてはいかがでしょうか。

では、さっそくまいりましょう(^^)/

久留米花火大会の歴史

筑後川花火大会」は、慶安3年(1650年)に

久留米藩2代藩主有馬忠頼公が水天宮に社殿社地を寄進し、

その落成にあたって発揚したのが始まりです。

その後水天宮奉納花火大会として続き、

昭和40年に筑後川花火大会と名前が変わりました。

花火

久留米花火大会の日時と時間

日時:毎年8月5日

※雨天などで延期となる場合は、7日・9日・11日と隔日で延期となっていきいます。

開催時間:19:40~21:30

開催場所:久留米市水天宮下河川敷対岸、篠山城跡河川敷対岸

打ち上げ数:18000発(西日本最大級)

来場者数:約40万人

交通規制:18:30~22:30

交通規制があるので、車でのアクセスはお勧めできません。

駐車場もすぐに埋まってしまいます。

アクセスは?

まず目指すのは福岡空港か天神、博多です。

【電車】

JR博多駅→JR久留米駅(新幹線:17分)

西鉄天神駅→西鉄久留米駅(特急:30分)

電車の場合はJRの方がいいですよ。

会場に近いですしね!

JR久留米から会場までは徒歩10~15分程度

西鉄で来られる場合は、

有料ですがシャトルバスがあります!

徒歩であると30分はかかると思います!

【高速バス】

福岡空港→西鉄久留米(45分)

実際は渋滞も予想されるので、45分では到着しない可能性があります。

余裕をもって来られてください。

【車】

車で来るのはあまりお勧めできません。

前述したとおり交通規制と渋滞が半端ないです。

17時位に来れるのであれば、比較的会場近くの駐車場も空いていますが…。

駐車場が多いのはやはり駅周辺です。

私のおすすめは、ちょっと離れていますが

jointというスーパーの駐車場です。

価格も安く、ちょっと外れにあるので渋滞にも巻き込まれにくいです。

会場

打ち上げ場所は京町会場、篠山会場の二つです。

↓観覧会場は以下の通りです↓

【京町会場側】

  • 三養基会場
  • 長門石会場
  • 京町会場

【篠山会場側】

  • 篠山会場
  • 鳥栖会場
  • 小森野会場

やはり、おすすめは京町会場か篠山会場です。

会場の名前が入っているくらいですからね。

露店も多いし、賑わいます!

何といっても仕掛けが見れるのがいいです!

40万人の人が集まるビックイベント。

静かに見たい方もいるはず…

そういった方にお勧めなのは、

豆津橋付近か、鳥栖側から見ることですねー。

人が込み合う事もないので比較的ぎりぎりの時間に行っても

場所取りが可能です!

まとめ

西日本最大級のビックイベントである筑後川花火大会。

18000発の花火と露店。

最高の夜になると思います。

行ったことがない方はもったいないですよー。

きっと思い出に残る花火大会の一つになると思います。

ぜひ大切な人とお越しくださいませ!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 未分類