福岡放生会2017の日程や時間と見どころやアクセスも調査!

      2017/09/04

スポンサードリンク

皆さんお祭り好きですか?
私は好きですw
色々な出店や露店、踊り、歌など楽しみ方は様々ですね。
私は露店が好きで、祭りごとだとつい財布のひもが緩くなっちゃいますw
今回ご紹介するお祭りは、福岡の秋の祭典「放生会(ほうじょうや)」です。
「春の博多どんたく」「夏の博多祇園山笠」とならび博多三大祭りに数えられる、伝統あるお祭りです。
今回は福岡放生会について魅力を大公開します。
では、さっそくまいりましょう。

 

 

 

放生会とは?

正式名称は筥崎宮放生会大祭(はこざきぐう ほうじょうや たいさい)といいます。
福岡は「ほうじょうや」と言われていますが、他の地域では「ほうじょうえ」と言われています。
江戸時代には、民衆の楽しみとして行われていた放生会ですが、起源は、捕獲した魚や鳥獣を野に放し、殺生を戒める宗教儀式。
取りすぎ、食べ過ぎは厳禁ってことですねw
儀式の一つとして巻貝や鳥や魚を放流するようです。
まさに伝統儀式ですね。

 

 

 

開催時期は?

開催時期:例年9月12日~9月18日までの7日間筥崎宮で開催。
開催時間:午前10時~午後9時くらいまで。
来場者数:7日間で100万人が訪れる。
博多3大祭りですから当然ですね。
最近は外国人も多いんです。
イインデス!
どんどんきて日本にお金を落としてくださいw

 

スポンサードリンク

 

楽しみは?

100万人の方が訪れるのにはわけがあるので、これからは色々な楽しみをお伝えしますね。

【露店・出店】
放生会開催中約500の露店・出店が並びます。
お化け屋敷や射的・ヨーヨー釣り・新ショウガなどが有名ですね。
定番のたこ焼き、リンゴ飴などもありますよw
※露店は12時くらいまで空いているところもある。

 

 

channponn

【ちゃんぽん】
食べ物じゃないですよw
上記写真のガラスでできた吹いて音を鳴らす楽器で、別名「ビードロ」といいます。
巫女さんが一つ一つ手作業で模様をつけるため、数に限りがありますのでご注意を!
発売時間:初日の午前8時~9時までの1時間!
当日の午前6時~6時間の間に整理券をもらう必要があります。
朝の弱い人には大変です!…おそらく私も無理ですw
価格:1個3000円~9000円。
個数:2000個。
割高ですが、希少価値は高いです!
※最後にお得な情報ありますw

 

 

おはじき

【おはじき】
博多人形の職人さんが作る貴重なもの土を素焼きにし、色付けしたもので、毎年テーマがあってほっこりします。
厄をはじくなどの意味もあり、とても縁起が良いものです。
これがほしくてたまらないんですが、当日行っても買えないんです。
理由は、ちゃんぽんと同じように整理券があるんです!
整理券を勝ち取るために深夜や前日から並ぶ人も…個数もちゃんぽんより少ないため半端な気持ちじゃ買えませんw
↓価格はこちら↓
桐箱入り:1000個で3000円
額入り:200個で10000円
職人の手作りという事もあって、ちゃんぽんより個数も少ないです。
桐箱と額にそれぞれ30個のおはじきが入っています。
発売時間:初日の午前8時~正午まで!
※ページの最後にお得な情報を載せていますw

 

 

 

筥崎宮へのアクセス

正直車では来ないほうがいいです。
駐車場もいっぱいになりますし、渋滞が半端ないです!
おすすめは、市営地下鉄かJRのどちらかです。
市営地下鉄:中洲川端駅で貝塚線に乗り換え、筥崎宮前で下車したら歩いて5分程度。
JR:博多駅から乗車し、箱崎駅で下車し歩いて10分程度です。
にぎやかで人多いんで、流れについていけば100%着けます。

まとめ

由緒あるお祭り放生会。
歴史も古く1000年以上と言われています。
レトロな露店、おはじき、ちゃんぽんなど様々な楽しみ方があります。
お参りにきて自分の心を清めるもよし、露店で食べまくってもよし、おはじきを買って転売するもよし、楽しみ方はあなた次第ですw
ちゃんぽんは購入価格の2倍以上で取引され、おはじきは購入価格の2~10倍で取引されますw
手に入れたらウハウハですよ!
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 未分類