体質改善の期間や方法と効果は?2018年最新情報を紹介!

      2018/05/09

スポンサードリンク

最近巷で話題の体質改善ですが、人の悩みは大きく分けると3つあると言われています。

 

 

①健康

②人間関係

③金銭面

 

 

確かにと思いますが、正直健康でないと自分の夢や目標を達成することは難しいですし、国自体も健康寿命を延ばしできるだけ医療費を削減したいと思っているのが現状です。

 

 

私自身も生きている間は出来るだけ健康で笑顔で生活したいですし、病院のお世話にもあまりなりたいと思いませんしね。

 

 

本日は皆様ができるだけ健康で笑顔で目標を達成できる体づくりを提供するために「体質改善」に着目して情報を提供していきたいと思います(^^)/

 

 

 

体質改善とは?

「そもそも体質改善とはよく聞くが何ぞや?」と思う方は多くいると思います。

 

 

体質改善を行うにあたって必要なものは、

①体温

②水

③腸内環境

の3つがあります。

 

 

一つ一つ解説していきたいと思います。

 

 

 

【体温】

最近冷え性の男性女性が増えていますが体温が1度下がると免疫が38%低下し、代謝も12%下がると言われています。

 

 

つまり日本人は昔に比べると平熱が下がっている方も多いために免疫が下がり病気になりやすい体質、代謝が下がり肥満になりやすい体質が徐々に作られているんです。

 

 

日本人の平熱は「36.8℃±0.3℃」と言われ36.5℃~37.1℃が理想的と言われていますが、実は高いより低い方が問題なんです。

 

 

高い時は体内に何かしらの炎症が起き、その反応で熱が出ているので自然現象です。(風邪を引いた時に汗をかいて熱が引くと体が軽くなったりすっきりした気持ちになりませんか?)

 

 

しかし、低体温の場合はアレルギーや精神疾患、がん細胞の増殖、肩こりや腰痛など様々な症状を引き起こしますので要注意となります。

 

 

 

【水】

人間は普通の生活をしている中で約1300ml~1800mlの水分を体内から輩出(汗、排泄物)していますが、排出している以上に摂取しないと脱水という状態に陥ります。

 

 

脱水はオシッコの色で判別できますので皆さんも日常生活の中で気を付けてみるようにしましょう。(濃い黄色だと危険信号で、透明に近づくほど健康の証です)

 

 

厚生労働省によると2.2リットルの水分摂取が理想的と言われていますが、実際には体重20kgに対して1リットルの摂取が一番望ましいとされています。

 

 

また飲む水にも注意が必要で、特に注意が必要なのは水の温度で、常温か白湯を飲むことをお勧めします。(冷水は体内の温度を約5度下げてしまう)

 

 

水の種類は浄水器を付けるか、生まれ育った地域であれば水道水でも問題ありません!

 

 

 

【腸内環境】

腸の中の最近には大きく分けて、

①善玉菌

②悪玉菌

③日和見菌

の3つがあります。

 

 

その中でもバランスが重要で善玉菌:悪玉菌:日和見菌=2:1:7と言われています。

 

 

腸内環境を整える事で便秘や下痢の解消だけでなく、腸での吸収率が高くなりますので栄養素が全身に回り、ホルモンの生成も促進されますので身体的にも精神的にも健康になれます。

 

 

最近では人の健康な方の腸内細菌を病気の人に移植して、病気を治す治療法もあるくらいですから!

 

 

 

 

↓関連記事↓

腸内環境の改善の方法や効果は?おすすめの食べ物や運動も紹介!

 

 

スポンサードリンク

 

 

期間や方法は?

体質を改善するには赤血球が生まれかわる期間と同じ日数の最低でも3~4か月は必要になります。

 

 

体内をめぐる血液は酸素・栄養素・老廃物・ホルモンなどあらゆるものを運んでおり、血液の質自体が改善されないと本当の意味での体質改善とは言えないからです。

 

 

方法は先ほど述べた①体温②水③腸内環境の3つを改善することを中心に行って行きます。

 

 

 

【体温と水】

体温と水に関しては先ほどもお伝えしましたができるだけ冷水を飲まず常温の水か白湯を飲むようにしてください。

 

 

もし冷水を飲んだ時も最後には温かいもので〆るという形をとるのが理想的です。

 

 

もしくは体内の体温を上げるために高周波などを使うのもお勧めですが、もしご興味のある方はコメントいただければおすすめの機械をご紹介いたします。

 

 

 

【腸内環境】

先ほどもお伝えしましたが、腸内環境を整えることでかなり大きなメリットがあり、医学界でも最近注目されています。

 

 

腸内環境を整えるには、

①プレバイオティクス

②プロバイオティクス

③バイオジェニクス

 

の3つの方法があります。

 

 

①のプレバイトティクスは腸内環境のえさとなる食材を摂取することで、特にオリゴ糖や水溶性の食物繊維をとる事です。

 

 

②のプロバイオティクスとはサプリメントなどで腸内細菌のえさを摂取する事です。

 

 

③のバイオジェニクスとは腸内細菌が作り出す物質を摂取する事です。

 

 

個人的におすすめなのは③のバイオジェニクスなのですが、その理由は①と②は胃酸でその栄養素や腸内細菌のえさが壊れてしまうという事です。

 

 

③のバイオジェニクスは腸内細菌が作り出す物質そのものを摂取しますし、それ自身が腸内細菌ののえさにもなるので一石二鳥の物質で最近大注目されています。

 

 

こちらもお勧めの商品がありますので気になる方はコメントお願いいたします。

 

 

 

効果は?

体質改善を整える事で様々な効果が表れることは医学的に証明されているようです。

 

 

・ダイエット

・精神面の安定

・ニキビ

・肥満

・下痢や便秘

・腰痛や肩こり

・内臓の不調

・体温の上昇

・腸内環境の改善

 

 

 

上記は一部ですが様々な効果が期待されております。

 

 

最近はストレス社会で暴飲暴食、不眠などあらゆる生活の乱れが生じ、体が耐えれなくなった時に症状として体や精神に現れます。

 

 

自分の目標や夢を達成するために、いかに健康で笑顔で生きれるかというのが個人的なテーマの一つです。

 

 

できるだけ多くの方を健康で笑顔にして笑顔の輪を広げていくお手伝いをしたいと心から思っておりますので、何か体や精神に不調がある方は色々とコメントで相談していただければと思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 未分類