木梨憲武の個展の場所や価格と見どころは?実力は本物?

   

スポンサードリンク

とんねるずの「みなさんのおかげでした」が終了し、今後は俳優や芸術家への転身が囁かれている木梨憲武さんですが、今までも個展は開かれており、かなり大盛況だった様子。

 

 

2018年の映画「いぬやしき」はベルギーの「ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭」で、インターナショナルコンペティション部門のグランプリにあたるゴールデンレイヴン賞に輝くという快挙。

 

 

今後は更なる進化を遂げそうですね(^^)/

 

 

本日は木梨憲武さんの2018年の最新版の個展の情報(場所や価格とみどころ)など盛りだくさんでお伝えしていきたいと思います。

 

 

では早速まいりましょう!

 

 

 

個展情報

日時:2018/7/13(金)~2018/9/2(日)

時間:10時~17時

場所:大阪文化館・天保山

住所:大阪府大阪市港区海岸通1-5-10

問い合わせ先:050-5542-8600

※公式ホームページより引用

 

 

約1か月半の間休館なく毎日開催されていますが、夏休みの時期とも被るのでかなり混雑が予想されますので、情報をチェックしできるだけ少ない時間帯や日程で行くことがおすすめです。

 

 

アート鑑賞なので静かに見たいですしね(^^)/

 

 

木梨憲武さんは交友関係も広いのでもしかしたら芸能人に会える可能性も十分にありますのでちょっと目的の違うミーハーさんも多く来られるかもですねw

 

 

スポンサードリンク

 

 

チケット情報

こちらではチケットの価格をお伝えしていきたいと思います。

 

 

↓チケット情報↓

【先行発売】

価格:2200円(2枚組)

発売期間:2018/4/13(金)~2018/5/11(金)

 

 

【当日券】

一般:1500円

大高生:1300円

中小生:500円

※20名以上の団体の場合は200円引き

 

 

上記の価格を踏まえると、確実に前売りチケットがお得なので、絶対に行くという方は前売りチケットをおすすめします。

 

 

 

見どころや実力は?

過去には「ピカソ展」「ダリ展」に次ぐ第3位の動員数をたたき出した木梨憲武さんの個展。

 

 

それだけでもかなり凄いのですが、個人的にめっちゃ凄いなと思うのが、アートの幅が半端ないことです。

 

 

通帳の表紙、絵本、関取の化粧まわし、ハットなど色んなものをアーティスティックに変えてしまう木梨憲武さんの才能がマジヤバいです!

 

 

きっと今後近代美術として日本だけでなく海外でも発信されていく作品だと思いますので、日本で見れるうちにしっかりと目に焼き付けておきましょう(^^)/

 

 

口コミも、

・センス抜群

・また行きたい

・欲しい

などいい評価ばかりですから間違いない個展ですよ♪

 

 

↓関連記事↓

矢野り々子のwikiや作品は?経歴や本と個展がヤバい!

 

 

 

まとめ

本日は木梨憲武さんの2018年の個展の最新情報をお伝えしてきました。

 

 

場所は大阪文化会館2018/7/13~2018/9/2で、時間は10時~17時までのなのでお忘れなく。

 

 

 

↓チケット情報↓

【先行発売】

価格:2200円(2枚組)

発売期間:2018/4/13(金)~2018/5/11(金)

 

 

【当日券】

一般:1500円

大高生:1300円

中小生:500円

※20名以上の団体の場合は200円引き

 

 

間違いなく前売りがおすすめなので、100%行く人は前売りをお買い求めください!

 

 

今までピカソ展、ダリ展に次ぐ第3の動員数をたたき出した木梨憲武さんの個展は間違いなく行って損なしなので、ぜひ足を運んでみてください(^^)/

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 未分類