福岡県の2018年の花見の名所と見頃の時期やアクセスも調査!

      2018/02/16

スポンサードリンク

これから徐々に温かくなっていく季節になってきました。

 

春が近づくと別れと出会いが訪れて、いい意味でも悪い意味でも色んな人に変化が起きる時期だと思います。

 

 

春と言えばで思いつくキーワードとして「桜・花見」というのが日本人出は多いのではないでしょうか。

 

 

最近は職場の同僚と行く風習は減っているようで各個人のコミュニティーやパートナーと行くことが多いようですね。

 

 

本日はずっと福岡に住んでいる私が選ぶ2018年に皆様に行ってほしい花見の名所ベスト3と見頃の時期とアクセスについてお届けします。

 

では早速まいりましょう。

 

 

 

舞鶴公園

言わずと知れた名所で黒田官兵衛ゆかりの桜の名所と言われています。

 

住所:福岡県福岡市中央区城内1

見頃:3月下旬~4月上旬

アクセス:地下鉄大濠公園駅より徒歩5分

ワンポイント①
近くに駐車場はありますが間違いなく満車になりますので、早めに来られるか公共の交通機関で来られることをお勧めします。

ワンポイント②
おススメや夜桜で堀に写った桜が何とも言えません。

ワンポイント③
沢山の露店がありますのでお腹を空かせて言ってください。

 

 

 

 

西公園

博多湾を見下ろす高台とパフォーマーにも注目。

 

住所:福岡県福岡市中央区西公園

見頃:3月下旬~4月上旬

アクセス:
①西鉄バス「大濠公園バス停」より徒歩10分
②地下鉄「大濠公園駅」より徒歩15分

ワンポイント①
高台にあるホットドック屋さんがおいしいです。

ワンポイント②
大道芸人や猿回しなど桜だけでなく色んな楽しみ方があります。

ワンポイント③
沢山の露店がある為にお腹を空かせて挑みましょう。

 

 

 

秋月 杉の馬場

九州の小京都と言われ、城下町の風情が残る桜並木が見どころ。

 

住所:朝倉市秋月野鳥(秋月 杉の馬場)

見頃:3月下旬~4月上旬

アクセス:近くに駅がなく車で行くことをお勧めします。

ワンポイント①
夜は約500mの杉の馬場通りに裸電球が並び、城下町とのコラボが幻想的な光景です。

ワンポイント②
近くにはオシャレなカフェなどもある為に花見以外にも楽しみがある。

 

↓福岡の花見情報↓

2018花見の人気の便利グッズや盛り上がる道具を紹介!

 

 

スポンサードリンク

 

 

まとめ

本日は2018年の福岡の花見の名所と見頃の時期とアクセスについてお伝えしました。

 

皆様は2018年の花見はいつ誰とどこに行かれるのでしょうか?

 

時間は有限なのでぜひ大切な人と有意義な花見を楽しまれてください(^^)/

 

今後も色んな記事を書いていこうと思いますのでチェックよろしくお願いします。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 未分類