有賀さつきの死因や病名は?生前はかつらでTV出演の噂?

   

スポンサードリンク

「川野景子アナ」「八木亜希子アナ」と共に「花の3人娘」として女子アナブームの火付け役の有賀さつきさんが1月末に亡くなっていたそうなんです。

 

2年ほど前から痩せていると心配の声が上がっていましたが、本当に急な死なので受け止めるのがつらいですね。

 

両親や女子アナのグループラインにも体調の悪さなどを報告しておらず、有賀さつきさんは最後まで痛みや副作用に耐えながら仕事を継続されていました。

 

笑顔を崩さずに最後まで仕事をやり抜くプロ根性は圧巻ですね!

 

本日は有賀さつきさんの死因や病名と生前はかつらをしながら仕事をしていた噂も検証していきたいと思います!

 

では早速まいりましょう(^^)/

 

 

 

病名や死因は?

誰にも病気のことは告げていなかったようですが、激やせや髪が薄くなるという事を考えると癌が真っ先に思いつきますよね!

 

どれくらいのステージであったかによりますが、「胃がん、肺がん、乳がん」の可能性が高いと思います。

 

痛みや副作用と食も細くなっていっていたと思いますので仕事の時も相当疲労はあったでしょうね。

 

それでも笑顔で仕事をしていた有賀さつきさんは本当にアナウンサーの鏡ですね!

 

私も仕事に取り組む姿勢を見直そうと思います!

 

スポンサードリンク

 

かつらの噂?

調べていると、抗がん剤の副作用で髪が抜けていたようです。

 

TV出演されるときはかつらを着用し周りに気を遣わせたり、気づかれないようにしていたのでしょうね。

 

顔からも分かりますが、有賀さつきさんってかなり優しいお方だったのでしょうね。

 

娘さんもきっと有賀さんのように素敵なお方なのでしょうね(^^)/

 

 

 

まとめ

本日は有賀さつきさんの死因や病名とかつらの噂について検証してきました。

 

病名は「肺がん、胃がん、乳がん」のいずれかで、がんの進行とともに心身共に衰弱したことが死因であると思います。

 

副作用で髪が抜け、TV出演される際はかつらを着用して周りに気づかれないようにしていたようです。

 

最後まで素敵な笑顔で明るい有賀さつきさんでした。

 

仕事に対する思いを改めて見つめなおそうと思います!

 

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 未分類