弥吉淳二さんの死因や病名は?前妻の椎名林檎の結婚生活は順調?

   

スポンサードリンク

まだ寒い日が続きますね…

 

悲しいニュースが届きました…

 

病気療養中だったギタリストの弥吉淳二さんが、26日午後9時31分に入院先の病院で死去したことが30日わかりました。

 

吉川晃司、aikoのサポートギターなども担当し、編曲家としても多くの作品を手がけ、闘病中も積極的に音楽活動を続けており、「やよっしー」の愛称で親しまれていました。

 

各業界やファンから悲しみの声が溢れて止まらないんです!

 

本日は弥吉淳二さんの死因や病名、前妻の椎名林檎さんの現在の結婚生活についても迫りたいと思います(^^)/

 

では早速まいりましょう!

 

 

 

プロフィール

名前:弥吉 淳二(やよし じゅんじ)

愛称:やよっしー

生年月日:1968/5/17(49歳)

出身:福岡県

職業:ギタリスト、編曲家

※twitterより引用

弥吉さんは、椎名林檎のバックバンドのギタリストを務め、2001年1月に椎名林檎さんと結婚しましたが翌年1月に離婚しされています。

 

吉川晃司さん、aikoさんのサポートギターなども担当し、編曲家としても多くの作品を手がけています。

 

闘病中も積極的に音楽活動を続けており、aikoファンの間では「やよっしー」の愛称で親しまれていたようです。

 

葬儀は故郷で近親者のみで行われ、「訃報のご連絡も葬儀後で、後日東京にて『お別れの会』を予定しておりますので改めてご案内させていただきます」としているようです。

 

スポンサードリンク

 

死因や病名は?

弥吉淳二さんのことを調べていると、ネット掲示板などでは一番多い病名としては「膀胱がん」でした。

 

2年半もの間、病気による痛みや薬の副作用と闘いながら作曲・編曲などをしていたことを想像すると、超絶にすごいメンタルの持ち主だと思います。

 

個人的にがんの方と接する事が多い仕事なんですが、痛みは相当なもので副作用も人によってはかなり強いものがあります…

 

きっと多くの方が「お別れの会」に参加され、弥吉さんの人望の厚さを感じるんでしょうね!

 

 

 

椎名林檎さんの結婚生活は順調?

弥吉さんは椎名林檎さんと結婚生活をされていましたが、1年で離婚されました。

 

椎名林檎さんは2011年に児玉裕一(こだまゆういち)さんと再婚され子宝にも恵まれています。

 

児玉裕一さんは映像ディレクターの仕事をしておりvivisionという会社の代表で、数多くのCMやMVを手掛けています!

 

子供もいて、仕事や経済的にも安定しているので結婚生活はかなり順調ではないかと思います!

 

お互いの稼ぎが半端ないのできっと相当裕福な生活をしているでしょうね!

 

こんな家庭に生まれたかった…w

 

 

 

まとめ

本日は弥吉淳二(やよっしー)さんについてお伝えしました。

 

ネット上では「膀胱がん」という病名が多く出てきましたが、確定情報ではありませんので今後の発表に備えましょう。

 

2年半の闘病生活の中でも、痛みや副作用にこらえながら仕事をこなしており、正直頭が上がりませんね!

 

後日東京にて『お別れの会』がありますので皆様で一緒に追悼いたしましょう!

 

前妻の椎名林檎さんも現在は再婚され、経済的にも子宝にも恵まれて幸せに暮らしているようですね!

 

皆が幸せになれる世の中になりますように(^^)/

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 未分類