体質改善ダイエットの方法や期間は?食事や運動と生活習慣のヒント!

   

スポンサードリンク

最近糖質制限にハマって極力糖質(炭水化物や砂糖)を控えているサカセです。

 

糖質を控えると最初は物寂しそうな感じもしますが、疲れやすさがなくなり、日中の眠気もなくなって仕事のパフォーマンスもすこぶる上がっているからやめられませんね。

 

あと、体重も減少して肌も若干きれいになった気がします。

 

本日は体質改善ダイエットの期間や方法(食事・運動)や生活習慣についてお伝えしたいと思います。

 

 

 

体質改善ダイエットの期間は?

最初に行っておきますが、体質は変える事ができます。

 

期間としては大体90~120日くらいが目安と言われています。

 

なぜかというと血液が入れ替わる期間が90~120日と言われており、筋肉や心臓や肝臓の細胞も60日程度で入れ替わる為に、3か月もすれば約8割の細胞に変化が見られ始めるからです。

 

代謝や体温、腸内環境などによって痩せ方にも差がありますので焦らずに行きましょう(^^)/

 

スポンサードリンク

 

生活習慣で気を付けることは?

体を作っているものは、食物や水なので摂取しているものから体は作られていますので、体質改善を行う上で食事や水も見直す必要があります。

 

 

【食事】

食事でおススメなのは糖質を控えた脂質とタンパク質中心の食事ですね。

 

肉は肉でもストレスなく育った牧草牛など自然の食べ物を餌に大きくなった牛や豚や鳥などがおすすめです。

 

あと油にも気を付けてリノール酸やリノレン酸という油は、体内で生成できないので食物からしか取れないのでぜひ摂取しましょう。

 

キレイな油をとる事で細胞や脳が元気になります(^^)/

 

 

【水】

水分に関しては浄水器の水や白湯を1日2.3リットル程度飲むことを厚生労働省も薦めていますが、一気に2.3リットルはきついかもしれないので徐々に量を増やしていくことをお勧めします。

 

 

【腸内環境】

乳酸菌飲料やサプリなどから善玉菌をとって腸内の環境を整えておくことも大事です。

 

善玉菌が増え、食事でオリゴ糖や水溶性の食物繊維を摂取することで短鎖脂肪酸という物質が増えて脂肪燃焼促進や血糖値もコントロールすることができます。

 

 

【体温】

平熱は36.8℃±0.03と言われておりますが、最近は低体温の人が増えている気がします。

 

手足の冷えを訴える方も多いのでしっかり体の深部からあっためることをお勧めします。

 

方法としては白湯を飲む、高周波をあてる、筋肉をつけて基礎代謝を上げるなどがあります。

 

因みにキンキンに冷えた飲み物を飲むことで体の深部の温度が-5℃程度下がりますので、冷たいものを飲んだら最後には温かいものを飲むように心がけましょう!

 

 

 

まとめ

本日は体質改善ダイエットについて期間や方法についてお伝えしてきました。

 

期間としては大体90日~120日(3~4か月)位と言われており、代謝や体温や飲食などにより個人差がありますので焦らないことをお勧めします。

 

ストレスが一番よくないので!

 

糖質を出来るだけ控え、タンパク質や脂質中心の食生活に切り替え、水分の目標も1日2.3リットルを目指す。

 

運動は週に3回程度のランニングや手すりなどにぶら下がり運動やエアー縄跳びなどもお勧めです。

 

汗をかく手前くらいの運動を心がけましょう!

 

健康で長生きできる環境を皆さんで作っていきましょう♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 未分類