ZiNG(ジング)のメンバーやアレンジ曲がヤバい!今後の活動は?

   

スポンサードリンク

凛として時雨のドラムとして活躍しているピエール中野を中心といした音楽クリエイターユニット「ZiNG:ジング」が結成されました。

 

間違いなく今後色んなアーティストへの楽曲提供やアレンジなどを行って、さらに音楽業界を盛り上げてくれることは間違いないです!

 

どんなスペシャルな人達が集まっった音楽クリエイターユニットなのでしょうか?

 

現在決定しているメンバーやアレンジと今後の活動について本日は詳しくお伝えしたいと思います!

 

では早速まいりましょう(^^)/

 

 

 

ZiNG(ジング)とは?

ZiNG(ジング)という言葉には「活気」・「音を立てて(勢い良く)進む」という意味があり、今回集ったメンバーなら勢いがあり化学反応を起こし合えるとの事。

 

ジャンルレスに、多様に変化するZiNG(ジング)だからこそ体現できる唯一無二の音をお届けしますとコメントが届いています。

 

↓メンバーはこちら↓

ピエール中野(凛として時雨)

ANCHORNob(MY FIRST STORY)

滝善充(9mm Parabellum Bullet)

 

スポンサードリンク

 

かなりヤバいメンバーが集いましたね!

 

間違いなくZiNG(ジング)だからこそ体現できる痺れる唯一無二の音楽が聴けそうですね!

 

現在決定しているのは緒方恵美さんの声優活動25周年を記念したアニメソングカバーアルバム「アニメグ。25th」に収録される、アニメ「ダンガンロンパ」のエンディングテーマ「絶望性:ヒーロー治療薬」のリアレンジを担当すること。

 

【絶望性ヒーロー治療薬】

上記が今回ZiNG(ジング)のアレンジが決定している原曲です。

 

既に完成されているような感じがしますが、一体ZiNG(ジング)というスペシャルな音楽クリエイターユニットによってどのようにアレンジされるのか…

 

脳汁がヤバいですね(^^)/

 

 

 

 

今後の活動は?

皆さん各自に別ユニットを持っているために、ZiNG(ジング)と並行しての活動なので結構忙しいと思います。

 

しかし「今後もアーティストのサウンドプロデュースや楽曲制作、アレンジなどを幅広く行っていく予定」と意気込みは凄いです。

 

音楽業界の最前線で活躍するスペシャルな音楽クリエイターユニットに今後も大注目です!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 未分類