矢野り々子のwikiや作品は?経歴や本と個展がヤバい!

      2017/02/15

スポンサードリンク

天才画伯発見しました!
小学生にして個展を開き、4000点もの作品を制作してきたとか。
本も出版しており、これから少しずつ有名になってくるのは間違いないです。
あと、顔も可愛らしいのでもしかしたら芸能界へ!
という事もあり得るかもしれません。
本日は才能あふれる小学生画家「矢野り々子」さんについてご紹介します。
現在4000を超える作品を作っている矢野り々子さん。
個人的には作品と個展が気になります。
個展に行くのであれば一つは作品勝ってみたいものです。
では、さっそくまいりましょう(^^)/

 

 

 

wiki風プロフィール

名前:矢野 り々子(やの りりこ) ※本名
生年月日:2006/12/13(10歳)
出身:福岡県福岡市
好きなもの:恐竜、馬、鞍、蹄鉄、タテガミ、アバター、トランスフォーマー
祖父:コラムニスト矢野寛治(中洲次郎)

さすがに情報が少なすぎますねー。
色んなコンクールとか調べたんですが、小学校は特定できませんでした。
好きなものが小学生っぽくていいですねw
純粋ってこういうものなんだろうなー。
大人になるにつれこの純粋さっが消えていきますからねw
矢野り々子さんの作品を見ると純粋さを取り戻せるかもしれませんよ!

 

 

経歴やルーツは?

「絵を描くようになったきっかけはない!」
と、り々子さんの母親(矢野想子)さんは言っていました。
歩くより先に〇などの形を書いていたらしいんです。
1歳の頃にはアンパンマンを書いて他の保護者もびっくりだったんだとか!
私は未だにアンパンマン書けませんw
3歳くらいから才能が開花し始め、保育園の先生たちから褒められる日々…
この頃から祖父と四六時中絵を描いていたらしい!
凄い集中力ですね。
8歳のころからイラスト系雑誌のコンペに応募しだすが、大人の中に埋もれてしまう日々…
ですが、審査員や有名なイラストレーターが矢野り々子さんの作品をSNSでシェア!

この年でこの器用さ恐るべし

すると、瞬く間に人気者に!
これがきっかけとなり、画集「LiLi」が出版されることになりました。

LiLI
出版社の方は、

「色彩感覚と壮大なイメージに参った」

矢野り々子さんの才能と周りの力が合致したんでしょうね。

 

スポンサードリンク

作品は?

現在までに約4000点もの作品を作り上げています。
動物を書くことが好きで、その中でも特に馬を書くのが好きなのだとか!
こだわりは馬の後ろ脚の筋肉だそうです!
躍動感が凄いですよ!
生で見る価値ありです。

りりこ作品

 

個展情報

日程:2017/1/17(火)~2017/1/22(日)
時間:11時~19時 ※最終日は17時まで!
場所:新天町 村岡屋ギャラリー(福岡市中央区天神2-8-237 南通り 2F)
問い合わせ先:092-711-1187
料金:無料

福岡から全国へ!
そしていつかは世界へ!
今回の個展では30作品が展示されます。
観覧は無料ですので私も足を運んでみたいと思います。
心が洗われますよーにw

メディアでも取り上げられ、上記個展は大成功を収めたようです。

 

 

まとめ

「将来は画家になって、大きなキャンバスにも描いてみたい」と言っている矢野り々子さん。
小学生にして4000もの作品、個展、画集を出しています。
もうあなたは画家の仲間入りしてますよw
これから福岡を拠点にして各地で個展が開かれると思います。
心洗われる素敵な作品がめっちゃあります。
ぜひ画集や個展で矢野り々子さんの作品に触れてください。
才能あふれる画家「矢野り々子」さんに大注目です!
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 未分類