いちご姫とは?福岡のご当地アイドルユニットがヤバい!

   

スポンサードリンク

全国各地に色んなご当地アイドルっていると思います。

 

本日ご紹介するのは、福岡のご当地アイドルユニット「いちご姫」です。

 

私も福岡県の南部地区出身で、「いちご姫」という言葉にはかなり馴染みがあります!

 

福岡はラーメンやお茶も有名なんですが「博多とよのか」「紅ほっぺ」などいちごの種類も豊富でこのユニットが作られたのだとは思いますが、所属している方正直メッチャ可愛いんです。

 

また、今回「ミス・アース」でいちご姫出身の福岡代表の斎藤恭代(さいとうやすよ)さんがグランプリに輝いたことでもいちご姫の名がグンッと上がったと思います。

 

本日は「いちご姫」というユニットを皆様に知ってもらいたいので、地元福岡を代表してありのままの「いちご姫」を皆様にご紹介したいと思います。

 

では早速まいりましょう(^^)/

 

 

いちご姫とは?

1979年に創刊され、毎月28日に発売される福岡県の久留米・筑後地区で発売される「月間くるめ」という雑誌の年に1度行われる久留米・筑後地区の高校対抗の美女コンテストの総称をいちご姫と言います。

 

「月間くるめ」のスタッフが久留米・筑後地区の46校の高校の生徒や教師に聞き込みを行い、名高校代表の美女2名を決定し、いちご姫候補として掲載します。

 

「月間くるめ」に掲載されたのちに、主催である久留米市内の田中屋呉服店の店頭と田中屋系列の写真スタジオ「夢見るゆめこ」と読者からのインターネット投票によりグランプリである「いちご姫」を決定します。

 

自分の校区も含まれていましたが、正直きれいな人ばっかりで、いちご姫候補に選ばれた人はシンデレラや芸能人バリの扱いを受けていたような気がします。

 

たまに教室に見に行ってましたし、笑顔を見ると勝手にパワーをもらっていた気がしますw

 

スポンサードリンク

 

いちご姫から巣立った人

いちご姫の協賛には芸能プロダクションも参加しており、東京や福岡の芸能関係者からも注目されており、定期購読している事務所もあるというほどです。

 

福岡には美女が多いという事はよく聞きますが、確かに福岡市内を歩いている振り返ったりすることが多いので、正直首がつかれますw

 

福岡の南に位置する久留米・筑後地区にも本当に美女が多く、「いちご姫」から巣立った女優さんやタレントさんも数多くいるんです。

 

中でも有名なのが、「松雪泰子」「田中麗奈」「有坂来瞳」さんですかね。

 

有坂来瞳さんは現在はあまり見ませんが、「松雪泰子」「田中麗奈」さんは現在でも最前線で活躍する女優さんなので、ローカルの雑誌のクオリティーの高さが証明できると思います!

 

他にも福岡のローカルアイドルであるCQC’sの井上倫子福本莉彩や元QunQunセンターでタレントの深谷理沙などご当地の芸能時も多々輩出しています。

 

今年2017年もいちご姫コンテストが行われますので、後の有名芸能人となる可能性も高いので大注目ですよ!

 

 

まとめ

本日は福岡のローカル雑誌「月間くるめ」の特集の一つ「いちご姫」コンテストについてお伝えしました。

 

 

1979年創刊で久留米の田中屋呉服店が主催となって行っているイベントで芸能事務所も協賛していることもあり、福岡や東京の事務所も大注目の雑誌なんです!

 

今までには「松雪泰子」「田中麗奈」「有坂来瞳」などの有名女優・タレントを輩出しています。

 

毎年開催されており、業界関係者も注目している「月間くるめ」に今年も大注目です!

 

きっと未来の有名女優が今後もいちご姫から誕生すること間違いなしですよ♪

 

上記写真はいちご姫出身でミスアースのグランプリに選ばれた福岡代表の斎藤恭代(さいとうやすよ)さんです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 未分類