宮本佳林の復帰時期や病状は?機能性発声障害についても調べてみた!

   

スポンサードリンク

重大ニュースが発表されました!

 

ハロー!プロジェクトの大人気アイドルグループである「Juice=Juice」の宮本佳林さんが2017/7/25に公式サイトで休養を発表したんです。

 

ファンの間やSNSやネット掲示板でも驚愕のニュースで話題沸騰中です。

 

本日は宮本佳林さんの復帰時期や現在の病状についてと「機能性発生障害」についても調査してみたいと思います!

 

 

機能性発生障害とは?

中々聞きなれない病気だったので気になって調べてみました。

 

病気の特徴としては、声帯ポリープや声帯結節など(器質的な病変)がなくても、声がかすれてしまう症状が出現した状態を「機能性発声障害」といいます。

 

声がかすれてしまう症状で、アーティストにとってはかなりの致命的な病気となります。

 

基本的に機能的な発声障害に対して「予防」をすることはとても困難ですが、風邪を引いた時など喉の調子が悪い時に無理して声を使わないことが唯一出来ることみたいです。

 

治療に関しては大きく「音声治療」と「声の衛生指導」の2つがあるようです。

 

音声治療とは、

国家資格を持っている言語聴覚士や耳鼻咽喉科医師のもと、正しい発声方法を訓練する治療で、験論や芸術論だけでなく医学的理論に基づいた訓練(リハビリ)が施されます。

 

声の衛生指導とは、

丁寧な問診を通して、機能性発声障害の原因となっている悪い習慣の是正や声帯など発声器官に良い環境を保つための指導を行うもので、中には心理的な治療も含まれます。

※上記内容はMedecal Noteより引用

 

原因追及と治療をしっかりして、元気な宮本佳林さんとして帰ってきてほしいですね。

 

スポンサードリンク

 

現在の病状や復帰時期は?

2017/7/25以降の声を出す仕事(ライブ、イベント)は全てお休みさせて頂く事になりましたと報告があり、本格的な活動再開については通院治療やリハビリの状況、回復の状態を見て判断しているようです。

 

まずは原因をはっきりさせることが大切ですね。

 

アイドルとして活動し、喉をフル活動させてきたことや精神的なものも絡んでいると思いますので、過去の統計からみると、早くても2か月の休養は必要なようです。

 

長ければ半年~1年という報告もあり、これまで機能性発声障害を患って完治せずに解散を余儀なくされたバンドもあるようなので、慎重な治療が大切ですね。

 

今はしっかり休んでもらうことが先決ですね。

 

 

 

まとめ

本日は「Juice=Juice」の宮本佳林さんが「機能性発声障害」という病気を患いしばらくの間休業するニュースについてお伝えしました。

 

現在の病状としては、ほとんど声が出せない状況であるのでよくはないと思いますが、しっかり原因追及をして治療をすれば早くて2ヵ月程度での復帰も望めます。

 

しかし半年~1年や完治をしなかったという報告もあるために、慎重な治療と安静が大切ですね。

 

きっと元気で笑顔が素敵な宮本佳林さんが戻ってきて切れると私は信じています

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 未分類