小室哲哉とKEIKO(ケイコ)の散歩画像公開!現在の病状は?

      2018/01/17

スポンサードリンク

微笑ましいニュースが飛び込んできました。

 

小室哲哉さんが妻のKEIKO(ケイコ)さんと散歩している画像をtwitterに投稿したんです。

 

この投稿が出た瞬間ファンの皆さんから歓喜のメッセージが続々と寄せられているようです。

 

最近は小室哲哉さんもメディア出演が増え、海外での活動も行っているようですね。

 

家を離れることができるというのはKEIKO(ケイコ)さんの病状がだいぶ良いという事だと思うので、ちょっと一安心しました。

 

本日は散歩画像の紹介とKEIKO(ケイコ)さんの病状についてお伝えしたいと思います。

 

 

 

散歩画像紹介

かなり微笑ましい画像ですよー。

 

きっと皆様も一安心されることだと思います(^^)/

 


いかがでしょうか?

 

ちょっと気になるのは真ん中にいる女の子ですよね!

 

小室哲哉さんとKEIKO(ケイコ)さんの子かな?と思った人も多いと思いますが、違いますよー。

 

お二人の間にはお子さんはおらず、調べてみると従妹の女の子みたいです。

 

それにしても仲良く笑顔で散歩って微笑ましいですね♪

 

スポンサードリンク

 

KEIKO(ケイコ)の病状は?

KEIKO(ケイコ)さんの病気の名前は「くも膜下出血」というもので、脳血管障害の一つです。

 

予後が良くない病気の一つであると言われていますが、KEIKO(ケイコ)さんの様子を見ていると、病状がだいぶ安定しているように思えます。

 

しかし、再出血のリスクや続発する症状もあるので注意は必要ですね。

 

散歩の写真もマスクをして、依然と比較すると顔のむくみが目立つように思いますが、こちらも続発する症状の一つで、水頭症というものが考えられます。

 

くも膜下出血により、脳脊髄液の再吸収能力に低下がみられ、顔面がむくんでしまいます。

 

水頭症を併発すると、頭痛や吐き気などの症状と視神経を圧迫し、視力の低下などを招く恐れがあります。

 

何より気を付けなければいけないのが再出血ですね。

 

適度な運動とバランスのとれた食事、睡眠など規則正しい生活とストレスをためないリラックスした状態を保つことが大切だと思います。

 

現在は比較的病状も安定していると思いますので、時には外出して気分転換をすることも大切ですね。

 

 

 

まとめ

本日は小室哲哉さんとKEIKO(ケイコ)さんの微笑ましい散歩写真と病状についてお伝えしてきました。

 

散歩のときに写っていた女の子は従妹の女の子で以前も写真に写りこんでいたことがあるようです。

 

あの笑顔から見てわかるようにKEIKO(ケイコ)さんの病状も安定してきていると考えます。

 

一番気を付けないといけないのが再出血とのことで、生活習慣とリズムを整え、ストレスのない生活を送ることが大切です。

 

KEIKOさんの復帰を期待しています(^^)/

 

小室哲哉の不倫相手の顔写真や名前は?ケイコとは離婚して再婚?

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 未分類